本文へスキップ

安全衛生管理Safety Management

「食の安全・安心」を求めて

当社は、「食の安全」をモットーに、お客様一人ひとりに美味しく、安心してお食事をしていただくことを従業員一人ひとりが常に心がけながら、衛生管理の徹底に取り組んでおります。
「食品衛生管理マニュアル」を定め、全社一丸となって事故の防止に努めるとともに、日々厳格管理の下、お食事を提供しております。


食品衛生管理マニュアル

当社は、以下の内容構成にて社内マニュアルを制定し、衛生管理に取り組んでおります。

主な内容・項目
1. 手洗い、身だしなみ、健康管理
2. 食材の検収、取扱い、保管、検食
3. 調理工程の管理(準備から提供に至るまで)
4. 設備、調理器具の管理
5. 洗浄、消毒、汚染防止
6. 衛生検査、点検、記録の実施
7. 緊急時対応体制の整備
8. 教育、指導、監督
9. その他(食品衛生責任者の設置、食中毒知識の習得 等)




食品衛生管理体制

当社は、以下の衛生管理体制を構築し、各項目ごとに検査・点検を実行しております。

項 目 内    容
社内体制 日常の管理・注意 衛生管理マニュアルに基づき「健康状態」の確認、
「清潔な身だしなみ」をチェック
*体調不良の場合は事前に報告 → 出社停止 → 医療機関受診指示
マニュアルに基づいた手洗いの実行 並びに 食材の取扱い、調理工程・温度、厨房設備、調理器具 等を点検
※法令基準、社内の管理基準の厳格化に合わせ、随時「マニュアル」を見直し、改訂実施
検食の保管・管理 全給食施設(集団給食・寮給食)対象→保存2週間
(法定ルールでは「大量調理施設」のみ対象)
衛生検査T
(月例) 
栄養士、現場スタッフによる立ち入り検査
@施設・設備の衛生管理
A機械・器具の衛生管理
B食品の衛生的な取扱い
C従事者の健康管理
他 取扱いマニュアルに基づき(120項目)点検
重点項目の指導 月間・週間「重点衛生管理テーマ」の設定、
時期ごとの注意事項を周知・指導
衛生検査U
(半期)
本社・総務部門による立ち入り検査
上記「120項目」の点検と各種「細菌検査」を実行 
外部
専門機関
検便検査 専門機関に検査委託
衛生検査V
(半期)
専門検査機関による「120項目」の点検と各種「細菌検査」を実行
(※(株)BMLフード・サイエンス殿に委託)
衛生検査W
(定期)
君津保健所による現場検査
社内研修
(指導・教育)
君津保健所 衛生指導員による「衛生講習会」を開催
クライアント 衛生検査X
(定期)
クライアント産業医及びクライアントの衛生管理者による現場検査





バナースペース